Top頁へ戻る

仕事をどこで探すか

point
日曜日に掲載があると翌週中ほどが〆、週末面接が多い
多少給料は安いが採用される側に地元という強みがある
中小企業、大手の支店が多いので勤務時間は長めだが
広告費をかけられる=経費からして景気が良い場合が多い
ただし仕事はきつめと見たほうがよい







point
掲載期間が最近のものなら雇用が早い、
嘘が少ない。体質が古い分多少の能力でも
時間をおいて見てもらえるメリットが・・・
交通の便が悪い(車通勤)所に大きな会社の
支社などがある場合狙い目。






https://www.hellowork.go.jp/
point
自宅で仕事を探せるのでゆっくり探せる!
検索→JOBナンバーを書き留めて→職安に
画面で「番号で検索」→印刷

時間短縮でスムーズに♪

人雑誌・ネット・新聞紙上等、一見間口が広そうな感じがしますが
手間、時間の効率から考えるとストレスの溜まらない状態で
面接の可能性が高い、下記の方法をお勧めします。
派遣登録は 雇用者としての「権利」が半減します。
出来れば小さな会社でも 正社員を目指しましょう!
新聞の折込チラシ
ハローワークインターネット
これらの内容は私が歴戦の経験値から割り出したものですので、
必ずやあなたの就職を保障できるものではありませんのでご了承ください

参考にしていただき素敵な仕事を
GETしていただければ幸いです
           (。・"・。)あぃ

学校に募集に来る会社で条件の良い時代は終わってしまったかも・・・
自分で条件を読み取って納得した形で仕事をGET!!です

ハローワーク
1